新着情報

赤羽駅から一番近いiPhone修理のダイワンテレコム赤羽店です。

 

今年もAppleから新たな3種類のiPhoneが発売されました。新たなiPhoneは「iPhone11」「iPhone11Pro」「iPhone11ProMax」です。


今回も液晶ディスプレイと有機ELディスプレイがでましたが、どちらも3D Touchは廃止されました。Xシリーズ同様、FaceIDでの顔認証が採用されています。


【iPhone11】

 

a00001-109.jpg

 

ディスプレイサイズ:6.1インチ(Liquid Retina HDディスプレイ)

カラー:ブラック•グリーン•イエロー•パープル•プロダクトレッド•ホワイト

ストレージ容量:64GB・128GB・256GB

価格:64GB:7万4,800円・128GB:7万9,800円・256GB:9万800円

 

【iPhone11Pro】

ディスプレイサイズ:5.8インチ(Super Retina XDRディスプレイ)

カラー:ブラック•グリーン•イエロー•パープル•プロダクトレッド•ホワイト

ストレージ容量:64GB・256GB・512GB

価格:64GB:10万6,800円・256GB:12万2,800円・512GB:14万4,800円


実は、「iPhone11」はハイエンドモデルの「iPhone11 Pro」よりもディスプレイが大きいです。

 

a00001-113.jpg

 


【iPhone11 Pro Max】

 

a00001-110.jpg

 

ディスプレイサイズ:6.5インチ(Super Retina XDRディスプレイ)

カラー:ゴールド•スペースグレイ•シルバー•ミッドナイトグリーン

ストレージ容量:64GB・256GB・512GB

価格:64GB:11万9,800円・256GB:13万5,800円・512GB:15万7,800円

 

【カメラ】

今回一番注目されたのはやはりカメラですよね!一部ではタピオカカメラなんて呼ばれて話題でした(;^ω^)SNSでもすでに撮影した写真が綺麗だと投稿している方がいますね!

 

iPhone 11シリーズは、デュアルカメラとトリプルカメラの2種類があります。デュアルカメラの超広角レンズ・広角レンズに加えてiPhone 11 Pro/11 Pro Maxには望遠レンズが搭載されました。普通ズームすればするほど画質が落ちてしまうのですが、iPhone 11の望遠レンズはズーム専用レンズなので、拡大しても画質そのままで撮影が出来ます。

 

そして、iPhoneで初めてナイトモードが搭載されました。また、iPhone 11シリーズのTrueDepthカメラでは、インカメラで撮影できる範囲が広くなります。自撮り棒がなくても広々と撮影できるので、写真撮影がさらに楽しくなるのではないでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

トップへ戻る