赤羽でアイフォン修理・バッテリー交換なら【ダイワンテレコム赤羽店】へ~ガラス割れを防ぐ硬度9H強化ガラスフィルム~

赤羽でアイフォン修理なら【ダイワンテレコム赤羽店】へ
~バッテリー交換もすぐに対応します~

赤羽アイフォン修理なら、迅速な対応を心がけている【ダイワンテレコム赤羽店】にお任せください。画面割れ・液晶不良・バッテリー交換は、ご来店から修理・お引渡しまで当日対応が可能です。アイフォン修理の他にもカメラ修理やスピーカー故障など、さまざまな修理内容に対応します。状態について、まずはお問い合わせフォームからご相談ください。

赤羽でアイフォン修理の専門店をお探しなら【ダイワンテレコム赤羽店】へ
~アクセスも便利です~

赤羽でアイフォン修理の専門店をお探しなら【ダイワンテレコム赤羽店】へ~アクセスも便利です~

赤羽でアイフォン修理の専門店をお探しでしたら、【ダイワンテレコム赤羽店】にお任せください。アイフォンの修理依頼で多い、ガラス割れ・画面割れ・水没・データ復旧や復元なども対応します。

赤羽駅前から徒歩1分となっておりますので、アクセスも非常に便利です。赤羽・赤羽駅周辺の地理に不安がある方は、紹介している写真つきの行き先ナビをご覧ください。

スマートフォンをガラス割れやひっかき傷から守る「硬度9H強化ガラスフィルム」

スマートフォンをガラス割れやひっかき傷から守る「硬度9H強化ガラスフィルム」

スマートフォンのガラス面は、落下による衝撃で割れてしまう危険性に加えて表面に傷を受ける可能性もあります。ガラス割れやひっかき傷から守る対策としておすすめしたいのが、硬度9H強化ガラスフィルムです。

まず、硬度を表すHという値は、日本工業標準調査会=JISが定めた鉛筆法による表現です。この数値によって「この程度の硬さでひっかいても傷がつきません」という目安になります。

2Hの硬さが人の爪程度の硬さとなっていて、通常の保護フィルムは3H~4Hに対応しています。赤羽の【ダイワンテレコム赤羽店】では、硬度9H強化ガラスフィルムを販売しています。9Hですと、高度8Hまで(石灰岩や鉄以上)のひっかき傷に耐えられます。

また、落下による衝撃でガラスフィルム自体が割れてしまっても、飛散防止加工によって割れたガラスフィルムの破片が飛び散る可能性は低くなります。大切なスマートフォンのガラス面のトラブルを未然に防ぐためにも、ぜひ硬度9H強化ガラスフィルムをご利用ください。

お役立ちコラム

赤羽でアイフォン修理なら【ダイワンテレコム赤羽店】

名前 ダイワンテレコム赤羽店
住所 〒115-0045 東京都 北区赤羽1丁目16番3号 太洋ビル2F
TEL 03-6903-8773
URL http://iphone-akabane.net
トップへ戻る